新人教育(教育体制)

不安を自信に変える新人教育

最初はみんな不安を感じています。先輩や仲間に支えられ、越えられなかった壁を越え、誰かを支える人になっていくのです。
新人看護師はプリセプター、アソシエイトプリセプターをはじめとした多くの先輩看護師たちに見守られて成長します。
当院の新人教育では看護技術を特に大切にしています。4月に行う「看護技術演習」では、模擬患者に対して1日の流れに沿った看護技術を実践します。臨床でしっかり実践できる技術を、研修で身につけることができます。
1~2ヶ月に1回集合研修があり、現場で必要な知識・技術を学習することができます。OJTでは学習内容を実践につなげられるようにサポートします。

年間スケジュール

入職時合同オリエンテーション

がん研究会有明病院が目指すもの・個人情報保護・倫理・接遇・防災・ボランティアなどについて各部門の責任者がお話します。


入職時看護部オリエンテーション

勤務の概要や医療安全、感染対策など当院の基本的なルール、社会人としての姿勢、身だしなみ、またがん看護における看護の役割などを説明します。

■ 看護技術演習

4月、5月は輸液管理、採血、皮下注射、膀胱留置カテーテル管理、などの技術演習を行います。

■ 春〜夏

6月:医療安全、看護記録
7月:静脈穿刺、フィジカルイグザミネーション
8月:BLS

■ 夏〜秋

9月 :口腔ケア、看護診断
10月:がん看護の基礎(手術、化学療法)
11月:臨床推論

■ 冬

12月:がん看護の基礎(放射線、緩和ケア)
1月 :プロセスレコード

2020年入職

Y.A さん

1年を振り返って

看護師として働き始めて1年がたちました。まだまだ知識不足なところが多く、勉強することが多い毎日ですが、先輩方や同期の支えのおかげで1年前よりも少しは成長できたのかなと思います。これからも多くのことを吸収できるよう、日々頑張っていきたいです。

2020年入職

N.H さん

1年を振り返って

入職時は分からないことやできないことが多く不安でしたが、理解できるまで先輩がサポートしてくださり、とても安心しました。1年がたち、疾患や治療の知識も少しずつ深めることができているように感じます。