新人教育(教育体制)

不安を自信に変える新人教育

 最初はみんな不安を感じています。先輩や仲間に支えられ、越えられなかった壁を越え、誰かを支える人になっていくのです。
 新人看護師はプリセプター、アソシエイトプリセプターをはじめとした多くの先輩看護師たちに見守られて成長します。
 当院の新人教育では看護技術を特に大切にしています。4月に行う「看護技術演習」では、模擬患者に対して1日の流れに沿った看護技術を実践します。臨床でしっかり実践できる技術を、研修で身につけることができます。
 1~2ヶ月に1回集合研修があり、現場で必要な知識・技術を学習することができます。OJTでは学習内容を実践につなげられるようにサポートします。

年間スケジュール

入職時合同オリエンテーション

がん研究会有明病院が目指すもの・個人情報保護・倫理・接遇・防災・ボランティアなどについて各部門の責任者がお話します。


入職時看護部オリエンテーション

勤務の概要や医療安全、感染対策など当院の基本的なルール、社会人としての姿勢、身だしなみ、またがん看護における看護の役割などを説明します。

■ 看護技術演習

4月、5月は輸液管理、採血、皮下注射、膀胱留置カテーテル管理、などの技術演習を行います。

■ 春〜夏

6月:医療安全、看護記録
7月:静脈穿刺、フィジカルイグザミネーション
8月:BLS

■ 夏〜秋

9月 :口腔ケア、看護診断
10月:がん看護の基礎(手術、化学療法)
11月:臨床推論

■ 冬

12月:がん看護の基礎(放射線、緩和ケア)
1月 :プロセスレコード